インフォメーション

2019-12-04 21:45:00

12/14 スタジオ撮影特別見学会開催のお知らせ

ローザンヌを受賞されたKバレエのプリマ・康村和恵さんのスタジオ撮影の風景を
特別にスタジオの中で見学学習させてもらえることになりました!
たいへん貴重な機会です、ぜひプロフェッショナルな撮影風景を見学にいらしてください。
費用は無料です。年齢制限はありません。
応募者が多数の場合は順番に見学して頂きますので当日スタッフの誘導に従って見学してください。
 
 
対象者◆南青山サクセスアカデミー会員、スペースクラフトグループ所属者
日時◆2019年12月14日 12:30~13:30
場所◆9F 撮影スタジオ
申込方法◆12/5 10:00より申込受付開始します。サイト内のメニュー「ご予約」よりお申込ください。(無料です)
 
 
康村和恵さんのプロフィール
5歳よりバレエを始め、15歳でボリショイ・バレエ学校に留学。
1995年、ローザンヌ国際バレエ・コンクールにて スカラーシップ賞を受賞。
ハンブルク・バレエ学校への留学を経て、 96年ドイツ・ドレスデン国立歌劇場バレエに入団。
2000年、芸術監督デレヴィヤンコ振付・共演による 『ジゼル』で主役に抜擢されソリストに昇格。
翌年ファースト・ソリスト(プリマ)となり、 劇場よりその年のベストダンサーに与えられる 「マリー・ウィグマン・プライズ」を授与される。
2003年8月よりKバレエ カンパニーに ファースト・ソリストとして所属。
ジュニア・プリンシパルを経て、2005年9月、 プリンシパルに昇格。 Kバレエカンパニーの多くの作品で主演する。
2004年7月、メトロポリタンか劇場にて『ラプソディー』に出演。 2006年1月、上海大劇院での『ドン・キホーテ』にキトリ役で出演。
その他、海外では韓国ナショナル・バレエ団でグリゴローヴィッチ版『くるみ割り人形』 セルゲーエフ版『海賊』『ラ・フィーユマルガルデ』にゲスト出演。
Etoile Ballet Gala 2010 in Koreaなど、数々のガラ公演に出演。

12/14 スタジオ撮影特別見学会開催のお知らせ